顧客のこと、本当にわかっていますか?

この瞬間、選ばれているのは、洋服ではありません。あなたの顧客であり続けるか、否かです。

体感価値(エクスペリエンス)マネジメント、はじまる。

それ、SAPの出番です。

社員のこと、本当にわかっていますか?

社員を輝かせる職場へ。

体感価値(エクスペリエンス)マネジメント、はじまる。

それ、SAPの出番です。

ビジネスの未来を握る鍵

少子高齢化が加速する日本。
これからの企業の行く手には、市場の縮小や労働人口の減少に加え、
企業自体の高齢化によるナレッジ継承の問題など、さまざまな課題が立ちふさがっています。
これらの壁を乗り越え、企業活動を継続していくためには、
新しい視点から生まれる変化が必要です。

そんな今、注目されているのが、
顧客や従業員の体験、想いを根幹に据えて、サービスや製品を開発するという発想です。

人の想いをビジネスに活かす。旭化成は、素材の先にある未来のために、SAPと動きはじめています。

旭化成のストーリーを読む

ヨドバシカメラは、お客様の想いを叶えるために、SAPと動きはじめています。

ヨドバシカメラのストーリーを読む

体感価値マネジメント、
はじまる。

ここに興味深い事実があります。企業がすぐれたサービスを提供しているか、という質問に対し、「そう思う」と答えた割合は、企業側が約80%。対して顧客側は、わずか8%。

企業と顧客のサービスへの認識には、驚くほどのギャップが存在し、このギャップを埋めない限り生き残る保証はありません。

ギャップを埋めるには、2種類のデータが必要になります。
一つは、ERPや業務システムなどに蓄積されているオペレーション・データO-data(オー・データ)。生産や販売、売上コスト等、ビジネスでいま何が起きているかを示します。
もう一つは、アンケートやインタビューなどから把握できるエクスペリエンスデータX-Data(エックス・データ)。人の体験や想いに基づき、顧客のニーズを予測することが出来ます。

このオー・データとエックス・データを融合、組み合わせ分析を行うことで、次の方向性や、ビジネスとして取るべきアクションを見出します。
具体的には、顧客や従業員とのタッチポイントの中から、データを収集・分析し、ギャップを把握。ビジネスに的確にフィードバックすることで、サービスや製品、ブランド体験の改善につなげることが出来きるようになります。

5%のリテンションの向上は、25%から95%の利益の増加をもたらすといわれています。

未来への準備、SAPがお手伝いいたします。

SAPの体感価値マネジメント
ソリューション

お客様を熱狂的なファンに。製品を虜になるものに。従業員をアンバサダーに。ブランドを憧れに。
SAP の体感価値マネジメントソリューションで、そのすべてをかなえる未来へ。

基幹情報マネジメント

SAPのクラウドERPは、生産や販売、売上コスト、サプライチェーン等ビジネスのあらゆる情報を一元管理し、リアルタイムに経営情報を可視化。企業の戦略に欠かせない経営基盤により、ビジネスの成功を支援します。

SAP クラウドERP
E-bookダウンロード

社員エクスペリエンス

よりよいサービスや製品を顧客に提供するためには、社員の満足度が大切です。SAP SuccessFactorsは社員ひとりひとりが輝ける職場になるよう、社員のエクスペリエンス向上を支援します。

SAP SuccessFactors
製品カタログダウンロード

トラベル エクスペリエンス

SAP Concur では、座席や機内食、お部屋の好みなども把握し、出張の移動から宿泊まで、満足いくエクスペリエンスを社員に提供します。さらに、帰ってきた後の経費精算も自動化。快適な出張体験を提供します。

SAP Concur
ホワイトペーパー
/製品情報ダウンロード

カスタマーエクスペリエンス

SAP Customer Experience は、企業内に存在する様々な顧客接点を連携してカスタマーエクスペリエンスを強化し、「顧客」から「ファン」になってもらえるよう支援するスイートソリューションを提供しています。

SAP Customer Experience
ゴールドガイド ダウンロード

Qualtrics

Qualtrics(クアルトリクス)は、世界の企業にてエクスペリエ ンスギャップを埋め、そして画期的な結果を出す目的で活用されてます。顧客や社員の信念や感情を収集、理解、そしてアクションに活かすことができます。